ヒラモリの家づくり

家づくりのコンセプト

イマジン「想い」を形に
「これまでも・これからも、ずっと」

私は以前から、家づくりのスタイルには流行なんて関係なくあくまでも自由(フリー)であり、
「今、ジーン」とあなたが想っているイメージングが大切だと思っています。

 最近は、大手ハウスメーカーの手法でしょうか、自由設計だの注文住宅だのと言っている割には、いくつかのパターンの中から選んで作っていくという工業化されたいわゆる箱物の家が多く見受けられます。
よく、住設メーカーさん等のセミナーでシンプルモダン、スタイリッシュモダン、カントリー、コンテンポラリー、ジャパニーズモダン云々とスタイル分けをした家づくりの提案をされていますが…
私は、そのようなスタイル分けは参考にする程度でよいと感じております。

 なぜならば多種多様な素材、色彩、デザインが溢れている現代においては、ご家族それぞれの想いや、イメージは個々に違って当然だと思うからです。お施主様の、またそのご家族の皆様のご意見を事細かにお聴き取りし、ひとつひとつ丁寧にイメージングしていく。そうするうちに、バラバラだったパズルのパーツがどんどん絵になっていくように、みんなの想いの形が空間となって浮かび上がります。何度も何度もパースを立上げ、多いときは100枚以上の図面とパースがフォルダーにぎっしりです。そうして本当に驚くほどわくわくする自由で素敵な幸せの未来予想図ができあがっていきます。

木造在来工法
「これまでも・これからも、ずっと」

日本の家だから日本の自然素材を使った家がいいはず。
2013年発足した工務店の全国ネットワークJBNの会員となり地域に密着した信頼できる工務店としての自信と誇りをもって下記の憲章を掲げ取り組んでいます。

JBN
  • (私たちは)
    日本の木で、日本の技(わざ)で、日本の家を造ります。
  • (私たちは)
    環境に気を配り、負担をかけない住まいを造ります。
  • (私たちは)
    長く住み継がれ、資産となる住まいを造ります。
  • (私たちは)
    地域の住まいと生活を、しっかりと守り、支えます。
  • (私たちは)
    技術、技能に優れた人材を育て、活躍できる業界を目指します。
  • (私たちは)
    次世代が自信と誇りを持ち、地域から信頼される業界を目指します。
  • (私たちは)
    安心・安全で、豊かな住生活のため、政策を支え、働きかけを行います。

原点は修理・メンテナンス。
「これまでも・これからも、ずっと」

グーグルのエリック・シュミット元CEOが、「人類が2003年までに作り上げた情報量は、現在では2日間で作られる」(2010年カリフォルニア州にて)と語ったように現在は膨大な情報が溢れ、居住ニーズも多様化しています。 豊かな成熟社会を築くには、良質な住宅を、世代を超えて住み継ぐ環境をつくり多様な居住の選択を可能にしたストック型つまり、持続・循環型社会を構築していかなければなりません。
 私たちの原点は修理・メンテナンスであり、これからもずっと原点を基盤とした住まいづくりを展開して参ります。建築と不動産事業を通してまちの再生やコミュニティーづくりに関わることのできる地域に密着した工務店としてアドバンテージが高いと自負しています。

スクラップ&ビルド型
スクラップ&ビルド型
建物は約20年程でゼロ評価となってしまい、良いものを長く使うインセンティブがないため「新築→老朽化→解体→建て替え」の連続となる。
ストック活用型
ストック活用型
ヒラモリ建築工房では、ストック活用型の考え方です。
十分な情報が提供される安全な取引、適切な建物評価に基づく取引を行い、いいものをつくって長く使います。

これからのお仕事

さらに、これから私たちは質の向上を目指して、長期優良リフォームに取り組んでゆきます。

施工事例のご紹介

リフォーム事例のご紹介

不動産・物件情報

お知らせ・スタッフブログ

0967-62-3395

メールでのお問い合わせはこちら